ダイビング 富戸施設紹介
富戸でダイビング

ダイビング 東伊豆ひがしいず富戸ふと

富戸ダイビング施設の紹介


富戸受付・更衣室

富戸ダイビング施設

手前が女性、反対側が男性の更衣室・シャワーです。 男性更衣室側には、2階の休憩スペースに上がる階段があります。




富戸 休憩スペース

富戸ダイビング施設

2階に上がっていけば、数組のテーブル・ベンチが あります。天気が良ければここでお弁当を食べます。


屋根が完成!ますます使いやすく
富戸ダイビング施設




富戸 休憩室

富戸ダイビング施設

こちらの階段を上がって行けば、男女トイレと奥には 休憩室があります。エアコン完備、冷蔵庫や電子レンジもありますので お昼休みなどゆっくり出来ます。混んでいる時は、時間制。場所取り禁止です。 スーツ、濡れた体では入室出来ませんのでご注意下さい。




富戸 温泉丸

富戸ダイビング施設

富戸の人気は、この温泉丸にあるかもしれません。 海から上がって冷えた体にこの温泉は最高です。 スーツを着たまま入れる方と水着だけがありますので お間違いなく。




富戸 スロープ

富戸ダイビング施設

富戸のポイントで初心者が安心して楽しめるのも、このスロープが あるからかも。手すりの先はロープが水中に伸びて出入りを楽に しています。海に向かって右側がエントリー専用。逆の左側(手前) がエキジット用です。上がってからすぐにシャワーも浴びられます。冬場は バスタブにお湯が溜まっていて快適です




富戸 地図

富戸ダイビング施設

ダイビングの参考には 富戸の水中地図をご覧下さい。但し、 地図の内容に関しては、作成者の主観的要素も多々ありますので 参照される場合は、ご自身の責任でお願いします。
富戸ダイビングサービスが水中にアルファベットを書いた石を置きましたので それも表示してみました。やっぱりずれはありますね(^^)




楽しく利用する為に

ダイビングする際の規則やルールは富戸ダイビングサービスでご確認下さい。
施設やタンクセットエリアなど混みあいますので譲りあいの精神が必要です(^^)

富戸ダイビング施設

ちょっと気になるマナー違反じゃないかなというのを書いてみました。あくまでも勝手にですが(笑)エントリーロープを使って 講習や体験を始めてしまうのはやめて欲しい。自分でフロート用意して下さい。混んでいる時はエントリーが詰まって しまいます。特にスロープが混んでいる時に全員のマスクを洗ったり、曇り止めするのもどうかなと思います。 リーダーは海ではなく事前に曇り止めを指導するとか、エントリー直前なら少なくともスロープに並ぶ前にまとめて洗い流す とかして欲しいですね。




富戸ダイビング施設

使用したタンクは返却置き場において下さい。

ニュータンクが並んでいるエリアは、混んでいる時には狭いので器材を放置しないで欲しい。 タンクセットして背負うのに使いやすい角に、器材をセットしたまま離れるのも困りもの。
ブルーシートを広げて場所の確保もご法度。狭い場所なので譲りあいが必要です。




富戸ダイビング施設

器材を洗った後に干した器材を車に積み込む時は、メッシュにいれるなりしてまとめて短時間で車に 積めるように準備してから車をこの場所につけて欲しい。車を駐車場のようにおきっぱでゆっくり器材を 積まれるのはいい迷惑です。と勝手に思っています(^^)




〔料金表へ〕

伊豆が初めての方でも安心なダイビングが楽しめます。
富戸へのエントリーはこちらから
↑ここからお入り下さい