2001年パラオツアー

8月14日〜8月19日の日程でパラオに行って来ました。
台風がグアムの方にあり、パラオに向かう飛行機もやけに揺れました。途中で寄った ヤップはスコールが凄いことになっていました。パラオの街も風が強く吹いています。 そんな中、現地サービス曰く「風が強く吹いてアウトリーフには出られない」。 説明を聞いた一同はしばし呆然とした状態!気を取り直して、行けるところはあるの か尋ねると、ロックアイランドや無理をすれば、ジャーマンチャネルまでなら大丈夫 とのこと。潜れない事はないようなので今後の天候の回復を期待して、初日のポイントに 向かいました。思ったより海はあれていて、ガルメアウス島へ!パラオのサービスが 全部来ているのではないかと思うくらい船が集まっていました。 砂地でダイバーも多く透明度は8m位「ここはどこ?」の状態です。でも、ギンガハゼや イロブダイの幼魚を見ていると突然、サメが現れたりアジの大群がきたりと結構楽しませて くれました。 結局、台風に祟られてアウトリーフへは出れずじまいとなりましたが、さすがパラオ! サービスから10分もかからないくらいのポイントでサメ、カメ、バラクーダの群、ツムブリの群、 ギンガメアジの群、イソマグロ、マダラトビエイ、マンタ(スキンダイビング)、ツバメウオの群、 ガーデンイール、アデヤッコ、ロクセンヤッコ、タテキン、チョウチョコショウダイ、アヤコショウダイ、 ウメイロモドキの大群と十分楽しめた9ダイブでした。 天気の良い日にまたパラオの海を潜りたいと思いながらも、これはこれで良かったと思ったツアーでした。

戻る