過去のポイント情報


調べたい季節は直接、お選び下さい。

2006年

12月 2日
富戸
3日
IOP
4日
富戸
6日
富戸
9日
富戸
16日
富戸
17日
富戸
18日
富戸
11月 1日
富戸
2日
富戸
8日
富戸
15日
富戸
18日
IOP
19日
富戸
22日
富戸
23日
富戸
29日
富戸
10月 4日
富戸
7日
富戸
9日
富戸
11日
富戸
12日
富戸
14日
大瀬崎
15日
黄金崎
16日
富戸
20日
富戸
27日
IOP
28日
富戸
29日
神子元
9月 3日
富戸
6日
富戸
8日
IOP
11日
富戸
13日
富戸
17日
富戸
20日
富戸
22日
富戸
27日
富戸
28日
富戸
30日
富戸
8月 3日
富戸
4日
富戸
5日
富戸
7日
富戸
9日
富戸
15日
ヨロン
19日
IOP
20日
富戸
22日
富戸
26日
富戸
27日
富戸
7月 3日
富戸
5日
富戸
8日
富戸
9日
富戸
14日
富戸
15日
富戸
16日
田子
17日
富戸
22日
富戸
24日
富戸
27日
富戸
29日
富戸
6月 6日
富戸
10日
富戸
14日
富戸
18日
富戸
21日
富戸
24日
富戸
25日
富戸
26日
八幡野
29日
富戸
5月 4日
八幡野
5日
富戸
19日
富戸
23日
富戸
30日
富戸
4月 10日
富戸
17日
シミラン
26日
富戸
30日
富戸
3月 3日
富戸
4日
富戸
5日
八幡野
10日
八幡野
11日
富戸
18日
富戸
21日
富戸
22日
富戸
23日
八幡野
28日
IOP
2月 5日
富戸
6日
IOP
7日
富戸
24日
富戸
25日
八幡野
1月 1日
富戸
8日
IOP
11日
富戸
18日
富戸


1997年・ 富戸ログ 1997年・その他ログ
1998年・ 富戸ログ 1998年・その他ログ
1999年・ 富戸ログ 1999年・その他ログ
2000年・ 富戸ログ 2000年・その他ログ
2001年 2002年 2003年 2004年
2005年 2007年 2008年 2009年
2010年 2011年 2012年 2013年
2014年 2015年 今週のログ

・今週は八幡野の紹介

  2006年12月18日

・天気  晴れ
・気温  12℃
・水温  17℃
・波高  0.5m
・風   北東(1)
・透視度 15m〜20m
・コメント
海洋公園は、朝のうち風波が当たっていたので、 さけて八幡野へ。これが大正解?イロイザリウオの 綺麗なのを見てきました。大きさは1cm弱!上手く写りませんでした(残念) 他に、クマノミ、キビナゴの群、アジ、カマスと楽しめました。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年12月17日

・天気  雨後晴れ
・気温  12℃
・水温  17℃
・波高  0.0m
・風   西(1)
・透視度 15m〜20m
・コメント
連続でヨコバマコーナーへ!クダゴンベ、ニシキフウライウオも元気でした。 他に、クギベラ、オヤビッチャ、コガシラベラ、オトメベラ、ミツボシクロスズメダイ、 クマノミ、シコクスズメダイ、ミナミハコフグ、ナンヨウツバメウオ、サラサゴンベなど 季節来遊魚も多数見られます。更にベニイザリウオやイワシの群、アオリイカの群など。

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年12月16日

・天気  晴れ後曇り
・気温  14℃
・水温  17℃〜18℃
・波高  0.0m
・風   西(1)
・透視度 15m〜20m
・コメント
久々に遠くのヨコバマ・コーナー方面で(ヨコバマの岩場の切れた辺りを、 コーナーって勝手に言っています。)クダゴンベ、オキゴンベ(yg)、 サラサゴンベにニシキフウライウオなどを見てきました。クダゴンベのトサカには 先客が・・・・・ ちょっと気になるのが、右の写真との比較!朝一番に行って撮った写真です。 ポリープも元気に開いているでしょう〜
トサカがいつも元気でいるわけでは ないのでしょうが、最近は気になる。ポリープが萎んでいることが 多い気がします。何回か目撃したのは、探している時に、トサカに触るダイバーや、 知らず知らずカメラや手が触れている場面です。これで萎んでいるのなら 問題じゃないの?写真を撮りたい気持ちも分かるけど、探す時や、撮っている時に 是非、注意して欲しいものです。 他に見られた魚は、マツカサウオ、ナンヨウツバメウオ、ムレハタタテダイの群れ、アジの群れ、 ヨスジフエダイ、イワシの群れ、ギンガメアジなど魚が多いですね〜

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年12月9日

・天気  雨
・気温  11℃
・水温  17℃〜19℃
・波高  1.0m
・風   北東(4)
・透視度 15m〜20m
・コメント
生憎の雨でしたが、透明度は良く、アジの群やカマスの群れ、 ムレハタタテダイの群と感動ものです。あ〜面白い(笑) ミツボシクロスズメダイも大量に見られ、ヨスジフエダイや ウメイロモドキ、イロカエルアンコウ(イロイザリウオ←改名予定?)も健在です。 水温も下がってきていますが、まだまだウエットで大丈夫でした。

水中写真

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年12月6日

・天気  晴れ
・気温  12℃
・水温  17℃〜19℃
・波高  0.5m
・風   西(1)→北東(4)→東北東(1)
・透視度 15m〜20m
・コメント
透明度も良く、陽の光も綺麗に入ってきて快適な ダイビングでした。浅場が楽しいです。クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、 サザナミヤッコ、ベニカエルアンコウ(←ベニイザリウオ)、イロカエルアンコウ(←イロイザリウオ)、 カミソリウオとちょっといなかったものまでみんな復活です。アジの群れ、ムレハタタテダイの群れは 今の富戸の楽しさの象徴です。他にも可愛いのが沢山います。お見逃しなく!
注釈:イザリウオがカエルアンコウに改名されるようです。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年12月4日

・天気  晴れ
・気温  10℃
・水温  19℃
・波高  0.5m
・風   北東(4)→西(3)
・透視度 15m〜20m
・コメント
浅場では、オヤビッチャ、シコクスズメダイにコダマウサギガイなどが 見られました。相変わらず深場のクダゴンベ、ニシキフウライウオ、 ベニイザリウオなど元気です。 砂地では、ホウボウ、ダイナンウミヘビ、ムレハタタテダイの群れ、アジの群は見応えあり! 気温が下がってきていますが、まだウエットでも大丈夫のようです。

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年12月3日

・天気  晴れ
・気温  14℃
・水温  19℃
・波高  0.5m
・風   北東(2)
・透視度 15m〜20m
・コメント
伊豆海洋公園を潜ってきました。 ベニイザリウオ、イロイザリウオ、オオモンイザリウオ×2、ハナタツ×2と 楽しめました。他にもセダカスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、 キビナゴの群れなど綺麗でした。砂地には、恒例のクリスマスツリーが飾られ、年の瀬を感じさせます。

クリスマスツリー

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年12月2日

・天気  晴れ
・気温  15℃
・水温  19℃
・波高  0.0m
・風   西(2)
・透視度 15m〜20m
・コメント
久々に波のない週末です。浅瀬には、サザナミヤッコ、 イロイザリウオ、シコクスズメダイ、コガシラベラ、ウメイロモドキ、 コダマウサギガイ、クマノミ などが楽しめます。 群れ系も、アジの大群がぐるんぐるんと廻っていたり、 ムレハタタテダイの群れにキビナゴの大群と楽しめました。 滅多に行かない遠くのポイントには、クダゴンベ、ピカチュウ、 ニシキフウライウオとある意味、水中写真パラダイス状態。 良い海でした。 Kさん、サザナミヤッコの写真送って貰えます?

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月29日

・天気  晴れ
・気温  18℃
・水温  20℃
・波高  0.5m
・風   西(2)
・透視度 20m以上
・コメント
透明度が良かったです〜。浅瀬が気持ちいい!! フウライチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオ、 クギベラ、コガシラベラやキンギョハナダイ、ソラスズメダイなど 浅瀬で見ると綺麗です。 イワシやキビナゴの群もキラキラと輝きいい感じ! 深場のクダゴンベやニシキフウライウオも元気していました。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月23日

・天気  曇り
・気温  13℃
・水温  20℃
・波高  1.5m
・風   北東(3)
・透視度 10m〜15m
・コメント
昨日に続き、南からのうねりがキツイ状態でした。 エントリー・エキジットでは、転がるダイバーが続出していました。 そんな中、遠くのポイントへ!クダゴンベ、ベニイザリウオを見ていると なんと「カメ!!」が出現!!ラッキーな ダイビングとなりました。他にアジの群、ワラサ、ヨスジフエダイ、 ウメイロモドキなど楽しめました。


水中写真

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月22日

・天気  曇り
・気温  17℃
・水温  20℃
・波高  1.5m
・風   北東(1)
・透視度 10m〜15m
・コメント
風は治まっているのですが、南からのうねりが強く入っています。 浅瀬はかなりの勢いで揺れています。 クマノミやミツボシクロスズメダイのいるイソギンチャクも 岩の中に少し避難?しているような感じ。深場の魚を見に行ってきました。 ベニイザリウオ、ピカチュー、クダゴンベ、ムスメベラ、オトメベラなど。 明日はどうなるのかな〜?

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月19日

・天気  雨
・気温  14℃
・水温  20℃
・波高  1.5m
・風   北北東(6)
・透視度 15m
・コメント
朝から波も高く注意してエントリー。入ってみると 魚達は元気にお出迎え。ナンヨウツバメウオ、メガネスズメダイ、ウメイロモドキ、 カミソリウオ、ヨスジフエダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなど 楽しく見ることが出来ました。


水中写真

カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年11月18日

・天気  晴れ後曇り
・気温  13℃
・水温  20℃
・波高  0.5m
・風   北北東(1)
・透視度 15m
・コメント
リフレッシュダイビングで海洋公園に行ってきました。 海洋公園も魚が多いようです。入ってすぐミヤコキセンスズメダイ、 ミツボシクロスズメダイなどが見られました。今年は季節来遊魚が 多いみたいですね。アジの群も圧巻です。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月15日

・天気  晴れ
・気温  17℃
・水温  20℃
・波高  0.5m
・風   東(1)
・透視度 15m
・コメント
水温が下がってきましたが、5mmのワンピースとフード付きベストで 50分はいけます(^^)しかし、陸に上がってから風が吹くと 急激に冷えます。陸では暖かい格好をご用意下さい。 そんな中、ちょっと遠出をすると、ニシキフウライウオ、スケロクウミタケハゼ、 ベニイザリウオ、オルトマンワラエビなどが 見られました。でも、今の富戸は浅瀬が面白い。 浅場では多数の季節来遊魚が見られています。 クギベラ、ブチススキベラ、シコクスズメダイ、セダカスズメダイ、クロハコフグ、 ミヤコキセンスズメダイ、サザナミヤッコなど小さくてすぐ隠れてしまうのですが、 じっくり探すと岩の間に多数隠れています。 イワシやアオリイカの群、ミツボシクロスズメダイ、クマノミなども定番。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月8日

・天気  晴れ
・気温  19℃
・水温  22℃
・波高  0.0m
・風   北東(1)
・透視度 15m
・コメント
透明度も良く快適な海でした。浅場では、ナンヨウツバメウオ、 セダカスズメダイ、カミソリウオ、シコクスズメダイ、コガシラベラ、 オトメベラ、ブチススキベラ、クロフチススキベラなど季節来遊魚が多数見られました。他にアオリイカの群、 イワシの群、アジの大群と楽しめました。今の富戸は快調です。


水中写真

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月2日

・天気  曇り
・気温  16℃
・水温  22〜23℃
・波高  1.0m
・風   北北東(5)
・透視度 10m〜15m
・コメント
今日も波が高くエキジット時には注意が必要でした。 海の中に入れば快適な世界です。ウメイロモドキ、タカサゴなどが クロホシイシモチの群に混ざっています。 他にボラの大群、タカベの群、アジの群、サバの群など楽しめました。 岩場では、ベニイザリウオ、コブダイ(yg)、カミソリウオ(ペア)、ヨスジフエダイ など。砂地のムレハタタテダイの群は綺麗です。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年11月1日

・天気  晴れ
・気温  20℃
・水温  22〜23℃
・波高  1.0m
・風   北北東(1)
・透視度 10m〜15m
・コメント
風波が強かったのですが、中に入ってしまえば問題なし。 水も綺麗で群系が楽しめました。 アオリイカの子供の群、ナンヨウツバメウオの群、アジ、イワシの群、ソラスズメダイの大群、 ムレハタタテダイの群などいい感じです。 岩場では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ミナミハコフグ、ベニイザリウオ、 ヨスジフエダイ、クギベラなど楽しめました。 砂地のダテハゼやハナハゼも綺麗に見られました。そんな中に混ざって オグロクロユリハゼやコロダイ(yg)なども面白い。 今は見逃せない富戸の海ですよ〜


カレンダー

・今週は神子元の紹介

  2006年10月29日

・天気  晴れ
・気温  20℃
・水温  21〜23℃
・波高  1.0m
・風   北北東(2)
・透視度 10m〜15m
・コメント
ハンマー狙いのリクエストで神子元島へ行ってきました。 潮に逆らってまでお目当てを探しましたが、残念な結果に! タカベやイサキの群やワラサなど楽しめました。 1匹のトビエイがぶつかるように飛んできた時は驚きました。 シャッターを切っても撮れず、超接近撮影は失敗。残念。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月28日

・天気  晴れ
・気温  23℃
・水温  23℃
・波高  1.0m
・風   北北東(2)
・透視度 10m〜15m
・コメント
穏やかな富戸の海でした。浅瀬には、ミツボシクロスズメダイが多数。他にクマノミ、ナンヨウツバメウオ、 シコクスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオなど楽しめました。 定番(?)ですが、アジやカマス、アオリイカの群やベニイザリウオなども面白いです。

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年10月27日

・天気  晴れ
・気温  23℃
・水温  22℃
・波高  1.0m
・風   北北東(2)
・透視度 10m〜15m
・コメント
コンデションの回復した海洋公園に行ってきました。 入ってすぐブリと遭遇!凄い!悠然と泳いでいきました。 岩場では、オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ(×2)、フリソデエビ(×4)、 ホソフウライウオ、サザナミヤッコ、クマノミ(と卵)、ミヤコキセンスズメダイ など見られました。他にアジの群、タカベ、テンス、ルリハタなど楽しめました。

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月20日

・天気  晴れ
・気温  23℃
・水温  23℃
・波高  0.5m
・風   北東(1)
・透視度 6m〜8m
・コメント
うねりのある富戸の海でした。 浅瀬にはオヤビッチャ、カミソリウオ、ミヤコキセンスズメダイ、ミナミハコフグ、 ミスジスズメダイ、メガネスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなど 季節来遊魚が大挙して見られました。他にサキシマミノウミウシや キイロイボウミウシにオオモンハタ、アオリイカなど。

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月16日

・天気  晴れ
・気温  23℃
・水温  23℃
・波高  1.0m
・風   南南東(3)
・透視度 6m〜8m
・コメント
うねりが残っていますが、潜水注意で潜れました。 台風前にいたナンヨウツバメウオもそのまま元気にいました。 カミソリウオは2匹になっていました(笑) 他にもムスメベラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、キリンミノカサゴなどに アジの大群、ギンガメアジ、クロヒラアジも楽しめました。 そう言えば、ウメイロも3匹、アジと一緒にいたような・・・・ 温泉が気持ちよかった〜

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は黄金崎の紹介

  2006年10月15日

・天気  晴れ
・気温  23℃
・水温  23℃
・波高  0.0m
・風   東北東(3)
・透視度 10m
・コメント
昨日に引き続き西伊豆へ移動です。 黄金崎は、波もなく穏やかな海でした。 岩場では、ハダカハオコゼ、イバラタツ、ガンカゼカクレエビなど が見られました。砂地では、ムレハタタテダイ、ワラサ、サンゴタツ、 ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ナンヨウカイワリなど小物から回遊魚まで。 更にイサキ(yg)の大群にアジの群など楽しめました。

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は大瀬崎の紹介

  2006年10月14日

・天気  曇り
・気温  20℃
・水温  23℃
・波高  0.0m
・風   北東(5)
・透視度 10m
・コメント
北東の風が強く、更に台風のうねりが入ってきて 東伊豆は全滅?西伊豆へ行って来ました。 大瀬崎は本当に久しぶり!現地スタッフも変わっていて 戸惑いました。 海は、イサキの群やメジナの群などが楽しめました。 他に、サクラダイ、キンギョハナダイの群、アオリイカ、スジコウイカ、 コガネスズメダイ、イシダイ、ガラスハゼ、キミシグレカクレエビ、 ニシキフウライウオなど楽しめました。久々の海も面白い!! 明日も富戸は厳しそうですね〜そして、いよいよドライスーツに衣替えかな。

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月12日

・天気  晴れ
・気温  25℃
・水温  23〜24℃
・波高  0.0m
・風   東北東(2)
・透視度 6m〜10m
・コメント
今日も快調なダイビングでした。岩場では、トカラベラ、サザナミヤッコ、 ミツボシクロスズメダイ(多数)、クマノミ、ハタタテハゼ、コブダイなど。 群もアジ、イワシ、カマス、アオリイカなど見られアジは大群です。また、その群を狙って ギンガメアジ、ワラサなどがきます。いつまでも潜っていたい富戸の海でした。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月11日

・天気  晴れ
・気温  26℃
・水温  23〜24℃
・波高  0.0m
・風   東南東(2)
・透視度 6m〜10m
・コメント
波もなく穏やかな海に、暖かい太陽。ダイビング日和でした。 海の中は少し白く濁っている場所もありましたが、魚は多いです。 ナンヨウツバメウオは浅瀬に集まっていて、水面でゆっくり 楽しめます。他に、トカラベラ(yg)、メガネスズメダイ(yg)、ヨスジフエダイ (yg)、シコクスズメダイ(yg)なども見られました。 勿論、いつものメンバーも元気です。そうそう、砂地ではトビエイ、更に ウメイロモドキ!凄いですね〜今の富戸は・・・この季節ならではをお楽しみ下さい。

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月9日

・天気  晴れ
・気温  26℃
・水温  24℃
・波高  0.5m
・風   北北東(1)
・透視度 10m〜15m
・コメント
連休の天気は見事に回復。今日も良い天気で気持ちが良い ダイビングとなりました。 季節来遊魚が増えています。ミツボシクロスズメダイは 本当に凄い数が増えました。他にムナテンベラ、クロユリハゼ、 タキゲンロクダイ、オヤビッチャ、ハタタテハゼ、キツネアマダイ、 クロイトハゼ、インドヒメジ、アカヒメジ、ナンヨウツバメウオ、 カミソリウオ、ムレハタタテダイ、ヨスジフエダイ、テンスなど見られました。 本当に凄いです。勿論、アジ、イワシの群、 アオリイカの群、ベニイザリウオ、クマノミなども楽しめます。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月7日

・天気  晴れ
・気温  26℃
・水温  −−℃
・波高  1.0m
・風   北西(1)
・透視度 −−m
・コメント
6日は北東の風も強く大荒れで潜水禁止でした。
本日7日(土)は、ワキノハマ、ヨコバマ共に「エントリーエキジット注意」で オープンしました。夜、風が止み急回復でした。 明日は更に回復するでしょう。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年10月4日

・天気  曇り時々雨
・気温  21℃
・水温  25℃
・波高  1.0m
・風   北(3)
・透視度 15m
・コメント
雨も降り寒かったのですが、海の中は楽しい1日でした。 透明度も良く、 砂地のムレハタタテダイの群やアジの群は本当に綺麗に見られました。 浅瀬にナンヨウツバメウオ、ソラスズメダイ(yg)の群、オヤビッチャに テンクロスジギンポ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなど楽しいです。 他にもモンツキハギ、ニセカンランハギ、シコクスズメダイ等季節来遊魚も 多数見られています。お天気情報を確認下さい。

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月30日

・天気  曇り
・気温  25℃
・水温  25℃
・波高  0.5m
・風   北東(1)
・透視度 10m〜15m
・コメント
コンデションも良く気持ちよく潜れました。 浅瀬のソラスズメダイの群は本当に綺麗です。 アオリイカ、イワシの群に、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、 トゲチョウチョウウオ(yg)、ツノダシ、アオヤガラ、アカエイ、ハコフグ(yg)、 ベニイザリウオなど 楽しめました。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月28日

・天気  晴れ
・気温  27℃
・水温  25℃
・波高  0.5m
・風   北東(1)
・透視度 10m〜15m
・コメント
久々に気持ちの良い天気になりました。海の中も少しうねりがあるものの快適です。 台風前からいたナンヨウツバメウオ(yg)も健在でした。 岩場では、オヤビッチャの群、アオリイカの群、カマスの群、イサキ(yg)大群と それを狙ってカンパチなどが見られました。砂地では穴を塞がれたダテハゼや ハナハゼが目に付きます。他にベニイザリウオ、ヨコシマクロダイ、モンツキハギ、 ニジハギなども見られました。

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月27日

・天気  曇り時々雨
・気温  24℃
・水温  −−℃
・波高  2.0m
・風   北北東(7)
・透視度 −−m
・コメント
今日で5日間連続の潜水禁止です。八幡野もクローズ。 午後から風向きが変わってきますが、明日もどうでしょうか?


写真

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月22日

・天気  晴れ後曇り
・気温  23℃
・水温  24〜25℃
・波高  0.5m
・風   北北東(3)
・透視度 10m〜12m
・コメント
砂地ではイワシの大群がうねるように泳いでいました。本当に凄い群です。 他に、ムレハタタテダイ(yg)の群、ヨスジフエダイ(yg)、マハタ(yg)、 アカモンガラ(yg)、ワニゴチ、ウミテングなども見られました。 岩場では、アジの群、アオリイカ、カマスの群、イサキの群、 カンパチ、ギンガメアジなど 魚の名前を書いたら切りが無い位です。 ゆっくり潜るとじっくり見られます(^^)

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月20日

・天気  晴れ
・気温  27℃
・水温  24〜25℃
・波高  0.5m
・風   北東(2)
・透視度 10m
・コメント
タイでクーデター?富戸には関係ないけど来年のシミランに 影響か?と言いつつ今日の富戸。 浅瀬にはオヤビッチャが綺麗に群れています。ゴマサバの群も うずを巻くように廻って来ていました。 岩場では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ(yg)、タキゲンロクダイ(yg)、ヤセアマダイ(yg)、 ツノダシ、モンツキハギ(yg)、ニシキカワハギ、 ベニイザリウオに、なんとハタタテハゼ(yg)まで。他にも砂地ではヨスジフエダイ(yg)に ムレハタタテダイ(yg)の群、ゴミに紛れたヘコアユ(yg)など季節来遊魚が多いです。 週末、台風が気になりますが、 今の富戸は外せません。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月17日

・天気  曇り後雨
・気温  23℃
・水温  25℃
・波高  1.0m
・風   北北東(4)
・透視度 10m
・コメント
風波はあたっていましたが、問題なしでエントリー。 砂地の群を探しにいったら、これが大はずれ!群はどこにいったの? でも、ムレハタタテダイ(yg)(4〜50匹)、ヨスジフエダイ(yg)、 アジの群は楽しめました。他にクマノミ、ミツボシは健在!フウライチョウチョウウオ (yg)、ツノダシ、シコクスズメダイ(yg)、コブダイ(yg)、なども楽しめました。 明日も楽しめそうです。


クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月14日

・天気  曇り時々雨
・気温  21℃
・水温  −−℃
・波高  2.0m
・風   北北東(3〜9)
・透視度 −−m
・コメント
13日に続き、今日もヨコバマ、ワキノハマ共に潜水禁止でした。 海況、台風情報等、事前にご確認下さい。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月11日

・天気  曇り時々晴れ
・気温  27℃
・水温  25〜27℃
・波高  1.0m
・風   北北東(7)→西南西(1)
・透視度 12m
・コメント
透明度も良く、群がよく見えます。 イワシの大群、イサキ(yg)の群、クロホシイシモチの群など凄いです。 季節来遊魚も大挙して押し寄せています。キヘリモンガラ(yg)、アカヒメジ、 インドヒメジ(yg)、オジサン(yg)、コバンヒメジ(yg)、ムレハタタテダイ(yg)、 ヨスジフエダイ(yg)、ミツボシクロスズメダイ、オヤビッチャ、ツノダシと 書ききれません。水温も高く快適なダイビングが楽しめます。 明日でアオリイカの産卵床は上げてしまうようです。


クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年9月8日

・天気  晴れ
・気温  30℃
・水温  23〜25℃
・波高  1.0m
・風   北北東(2)
・透視度 12m
・コメント
台風のうねりでクローズだった伊豆海洋公園でしたが、 今日は問題なくオープン。 浅瀬のソラスズメの群やクロホシイシモチの群など綺麗でした。 岩場では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ベニイザリウオ(×3)、ノコギリヨウジ、ハナタツ、 スジコウイカ、マツカサウオなどが楽しめました。 砂地へ降りたところでヒラスズキ、コブダイ、ルリハタ、 アジの群、イワシの群、ホオジロゴマウミヘビ(×3)など。ヒラスズキは珍しいと思います。 本当にラッキーでした。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月6日

・天気  曇り後雨
・気温  26℃
・水温  −−℃
・波高  1.5m
・風   北北東(3)
・透視度 −−m
・コメント
昨日、今日と富戸は潜水禁止でした。 明日は回復の見込みです。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年9月3日

・天気  晴れ
・気温  28℃
・水温  23〜25℃
・波高  0.5m
・風   北東(1)
・透視度 6〜10m
・コメント
台風の影響でIOPがクローズ!ヨコバマにもうねりが入って来ていましたが、 問題なく混雑した富戸でした。砂地では小魚をカンパチやカイワリが襲撃中でした。 他に小アジの群、イサキの群(yg)、アオリイカの群などが楽しめました。 岩場のクマノミは孵化する稚魚を一生懸命送り出していました。ソラスズメダイやクロユリハゼ(yg)も 多数見られます。うねりの中でも十分楽しめる富戸でした。


クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月27日

・天気  曇り時々晴れ
・気温  26℃
・水温  21〜27℃
・波高  0.0m
・風   北北東(1)
・透視度 8〜10m
・コメント
昨日と同様に深い方はかなり冷たく感じます。 浅場でゴマサバの群、アジの群、イワシの群、アオヤガラなどが楽しめました。 砂地でアオリイカの産卵が見られました。別の産卵床ではハッチアウトも 確認できました。マダイの子供が集まってアオリイカの赤ちゃんを狙って います。小さいながらも墨を吐いて必死に逃げていましたが・・・・。 他に、ベニイザリウオ、ムレハタタテダイ(yg)、ギンガメアジ(yg)、ミナミハコフグ(yg) オヤビッチャの群なども楽しめました。 今日の潮は凄かった(?)砂地でアオリイカを見ていたら、 潮が急に動いて冷たい水が襲いかかってきました。 参加者の体が飛ばされるように流され、同時に砂が一気に舞い上がり 透明度が悪くなった時は一瞬ヒヤリです。自然は凄い!


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月26日

・天気  晴れ
・気温  26℃
・水温  17〜27℃
・波高  0.0m
・風   北東(1)
・透視度 6〜15m
・コメント
水温が凄いことになっています。エントリーした水面は27℃!潜っていって 深場に到達するとなんと17℃!この温度差は驚きです。 相変わらずイワシの群は大群で舞っています。それを襲う カツオ、イサキなどが群を乱します。砂地ではアオリイカの産卵、 ムレハタタテダイ、ケラマハナダイ、トビエイなどが楽しめました。 岩場でもカマスの群、イサキ(yg)の群、ベニイザリウオ、コブダイ(yg)、 ミナミハコフグ(yg)、クマノミなど。 のんびり潜っていると次から次へと魚が出てきます。 コガシラベラがアイゴのクリーニングをしていました。 そろそろ季節来遊魚が多数見られる季節になってきました。 是非、見つけて下さい。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月22日

・天気  晴れ
・気温  29℃
・水温  23〜26℃
・波高  0.0m
・風   東南東(2)
・透視度 5〜12m
・コメント
砂地ではアオリイカの産卵が続いています。 そして、イワシの大群が凄い!!切れることのない群の移動です。 しばし呆然と見入っていました。他に、ゴマサバの群、イサキ(yg)の群、ケラマハナダイ、マツカサウオ、 タツノイトコ、コブダイ(yg)、オヤビッチャなど楽しめました。 続々と南からの魚達が見られるようになりました。今後もお楽しみに。
そうそう、浅場でトラフナマコの放精が見られました。ちょっと地味ですが、 ラッキーでした。

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月20日

・天気  晴れ時々曇り
・気温  29℃
・水温  23〜26℃
・波高  0.0m
・風   東南東(2)
・透視度 5〜10m
・コメント
今回はブランク1年のダイバー。最初こそ落ち着きがなかったのですが、 皆さん最後はきっちりと講習を思い出して潜れたようです。 浅場の透明度の悪い中、クマノミ、コケギンポ、ゴマサバの群、 アジの群、 チョウチョウウオ、マツカサウオなどを楽しんで来ました。 砂地ではアオリイカの産卵も見ることができ良かったです。 この時期。クロホシイシモチの口内保育は、見る気さえあれば、 どなたでも簡単に 見られます。是非、ゆっくりと見て下さい。



クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年8月19日

・天気  晴れ
・気温  30℃
・水温  21〜23℃
・波高  0.5m
・風   南南東(3)
・透視度 10m
・コメント
エントリーポイントが楽になっているため 多少のうねりは問題なし!快適にエキジット出来ます。 岩場でベニイザリウオ(×2)、ハナタツ、クマノミ、ハナミノカサゴ などが見られました。上を見上げればアジの群も凄いし、突然、 廻ってきたタカベの群も凄かったです。他に、コブダイ、ヒラメも 大きいのがいたり、超小さいサメジマオトメウミウシなども楽しめました。


カレンダー

・今週は与論島の紹介

  2006年8月15日

・天気  晴れ
・気温  32℃
・水温  30℃
・波高  1.0m
・風   北西(6)
・透視度 25m
・コメント
8/13〜17日は与論島ツアーでした。 台風の影響で、うねりや風が島に当たってきていますが 問題なく潜れました。小物から大物まで楽しめました。 今、一番熱いのは、カメカメパラダイス!!カメが集合 しています。ツアー報告をお楽しみに!



クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月9日

・天気  雨後晴れ
・気温  26℃
・水温  −−℃
・波高  1.5m
・風   北北東(11)
・透視度 −−m
・コメント
台風の為、全面潜水禁止でした。昨日は、かろうじて ヨコバマだけ潜水注意で潜れましたが、さすがに今日は ダメです。




カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月7日

・天気  晴れ
・気温  29℃
・水温  22℃
・波高  1.0m
・風   北東(1)
・透視度 8m〜15m
・コメント
昨日から台風のうねりがかなり入ってきています。 そんな中、ヨコバマへ。砂地ではミジンベニハゼ、ヒラメ、ホウボウ、アオリイカ、スジコウイカなどが 楽しめました。岩場では、アジの群、イワシ(yg)の群、コブダイ(yg)、クマノミ、ベニイザリウオなど。 ワキノハマの産卵は今日はお休みだったようです。

水中写真


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月5日

・天気  晴れ
・気温  30℃
・水温  20〜22℃
・波高  0.0m
・風   西(1)
・透視度 8m〜15m
・コメント
透明度が急回復!スコーンと抜けた中、アオリイカの産卵が 凄い!20杯位が次々と産卵床へ。イワシの稚魚(?)の大群が凄い。 凄いとしか言いようがない。群に囲まれていつまで経っても群から 出られません!クロホシイシモチの 口内保育は、ピンクの卵から銀色まで、ほとんど見られます。 他に、ヒラタエイ、コロダイ、ベニイザリウオ、 クマノミ、アジの群、ハナミノカサゴなど。



クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月4日

・天気  晴れ
・気温  29℃
・水温  21℃
・波高  0.5m
・風   南西(1)
・透視度 5m〜8m
・コメント
夏らしい天気になってきてます。東京ほどバカ暑くなく快適です。 透明度は少し悪くなっていてちょっと残念。アオリイカが快調に産卵中! 他にベニイザリウオがカップル(?)で。コロダイ、ヒラタエイ(多数)、 クロホシイシモチの口内保育など楽しめました。



クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年8月3日

・天気  晴れ
・気温  26℃
・水温  19〜21℃
・波高  0.0m
・風   南西(1)
・透視度 6m〜10m
・コメント
アオリイカの産卵は活発です。他にヒラタエイ、ベニイザリウオ、 キンメモドキの群、イワシの群、クマノミ、ハナアナゴなど。ウミウシは 多数見られています。


クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月29日

・天気  晴れ時々曇り
・気温  29℃
・水温  17〜23℃
・波高  0.0m
・風   南西(1)
・透視度 10m
・コメント
ちょっと遠くに泳いで行きました。ミズヒキガニ、 オルトマンワラエビ、ベニイザリウオ、 ミジンベニハゼなど小物が楽しめました。他にも サバの群、イワシの群、アジにウシノシタ、ヤマドリなども。 深場は冷たく浅く戻るとほっとします。



クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月27日

・天気  曇り後晴れ
・気温  28℃
・水温  18〜23℃
・波高  0.0m
・風   北北東(1)
・透視度 8m〜15m
・コメント
ヨコバマでもアオリイカの産卵が見られます。 アジの群、シマアジ、ミノカサゴ、ミジンベニハゼ、 ヤマドリなど楽しめました。モンガラドウシが釣りのおもりを引きずりながら (釣り針をひっかけて) 泳いでいました。可愛そうなのでハリスを掴んで切って上げたのですが、 逃げるや大暴れで大変でした。




カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月24日

・天気  曇り後晴れ
・気温  26℃
・水温  19〜20℃
・波高  0.0m
・風   南西(1)
・透視度 8m〜15m
・コメント
アオリイカの産卵はまずまず楽しめます。 平日ということもあって、空いていたのですが、 産卵床の所で立ち上がって写真を撮っているグループが あり散ってしまったのが残念。 ヒラタエイ、イワシの群、ミノカサゴ、ハナアナゴ、ベラギンポ など楽しめました。



クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月22日

・天気  曇り後晴れ
・気温  27℃
・水温  21〜22℃
・波高  0.0m
・風   南西(1)
・透視度 10m
・コメント
今日は、体験ダイビングでヨコバマを楽しみました。 エントリーしてすぐにイワシの群が楽しませてくれます。 いつもの魚達をのんびりと楽しんできました。 クロホシイシモチの口内保育はじっくり見られました。 浅場も面白いです。




カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月17日

・天気  晴れ
・気温  27℃
・水温  21〜23℃
・波高  0.0m
・風   北北東(3)
・透視度 6m〜12m
・コメント
アオリイカの産卵は継続中!凄いです。 他にも岩に付いた貝の仲間の放精、放卵が見られました。 気付いた時は白い煙のように放出され、何回か見ていると 近くの別の貝がオレンジ色を放出、また近くの別の貝が 白いのを放出!これがしばらくの間繰り返されました。 ちょっと神秘的です。感動!驚くことにタコノマクラも 放精しました。更に20cm離れた所のタコノマクラも一緒に。 これは同姓?わからないな〜勉強しないと・・・
他にヒラタエイ(多数)、カスザメ、ベニイザイウオ、クマノミ、 コロダイ、マダイ、イシダイなど。


タコノマクラの放精貝の仲間の放精・放卵


カレンダー

・今週は田子の紹介

  2006年7月16日

・天気  晴れ
・気温  29℃
・水温  16〜19℃
・波高  0.0m
・風   西(3)
・透視度 3m〜6m
・コメント
リクエストで田子(西伊豆)へ行ってきました。 こちらの方は、悪い潮が入って水温は低い、見えないと厳しい海でした。 そんな中、マトウダイを5〜6匹見ることが出来ました。冷たすぎる 水温のお陰(?)でしょうか?他にコロダイ、マダイ(80cm級)、 ヒラタエイ、チャガラなど暗闇の中から突然現れました。 明日は、暖かい富戸で潜ります。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月15日

・天気  晴れ
・気温  29℃
・水温  19〜22℃
・波高  0.0m
・風   北東(1)
・透視度 6m〜12m
・コメント
ワキノハマのアオリイカ産卵は絶好調ですね。ゆっくりお楽しみ下さい。 他に、コロダイ、ベニイザリウオ、イワシの群、ヒラタエイ、コウベダルマガレイ、 ヤマドリなど、魚が多いって感じです。イワシの群はすごいかたまりでした。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月14日

・天気  晴れ
・気温  28℃
・水温  19〜22℃
・波高  0.0m
・風   北東(1)
・透視度 6m〜10m
・コメント
ついにウエットで潜りました。5mmワンピースにフード付きベスト! 我慢できない冷たさではなく、陸の暑さを考えると快適でした。 ワキノハマでアオリイカの産卵を見てきました。20杯位が集まって ダイバーを避けるように次々と場所を変えて産卵していました。 途中の砂地は、ヒラタエイ、ベラギンポ。他にクマノミ、ベニイザリウオ なども見られました。 明日もアオリイカにはダイバーが集中するんだろうな〜


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月9日

・天気  曇り時々雨
・気温  27℃
・水温  18〜20℃
・波高  0.0m
・風   南西(1)
・透視度 6m〜15m
・コメント
アオリイカ人気でワキノハマが大渋滞!さけて、ヨコバマを 楽しんできました。入ってすぐの砂地にサカタザメ! 他にホウボウ、スジコウイカ、タマガシラ、マダイ、 イワシの群、クマノミ、ハナミノカサゴなど楽しめました。 クロホシイシモチの口内保育、腹の大きいミノカサゴ、 幼魚、幼生等増えてきます。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月8日

・天気  曇り
・気温  27℃
・水温  18〜20℃
・波高  0.0m
・風   南西(2)
・透視度 6m〜12m
・コメント
今日もアオリイカ狙いでワキノハマが人気でした。 砂地には、ヒラタエイが多数、そして目的のアオリイカの 産卵も見ることが出来ました。 他にクマノミ、ベニイザリウオ、ハナアナゴ、ベラギンポ、 アジ、コロダイなど楽しめました。


水中写真


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月5日

・天気  雨
・気温  24℃
・水温  16〜20℃
・波高  0.0m
・風   南西(2)
・透視度 6m〜12m
・コメント
台風の影響はいつ頃出るのでしょうか?気になるところです。 今日はうねりもなく大丈夫。 ワキノハマでアオリイカの産卵を楽しんできました。冷たい潮も 入りますが、産卵は続いています。 サカタザメ、ヒラタエイ(多数)、コロダイなども健在!クロホシイシモチの 口内保育も確認できました。


水中写真


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年7月3日

・天気  曇り後晴れ
・気温  28℃
・水温  16〜20℃
・波高  0.0m
・風   南南西(2)
・透視度 6m〜15m
・コメント
ワキノハマは、アオリイカの産卵ラッシュです。今がチャンスです。 2〜30杯のアオリイカが目の前で産卵シーンを演出! 飽きさせません。他にヒラタエイ(多数)、ハリセンボン、 コロダイ、オオモンハタ、クマノミ、ベニイザリウオなど。 ウミウシも多いですよ〜(ニシキ、ミヤコ、シロ、アオなど) 冷たい潮が入るときもありますので、まだまだ暖かい格好を ご用意下さい。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月29日

・天気  晴れ
・気温  28℃
・水温  18〜20℃
・波高  0.0m
・風   東南東(2)
・透視度 5m〜12m
・コメント
ワキノハマでアオリイカを目指しました。途中、サカタザメ(×2)、 ヒラタエイ(×10)、ネコザメなども見られ、目的のアオリイカも 凄いことになっていました。アオリイカは産卵床を遠巻きに囲み、 ダイバーが離れるやいなや十数杯が一気に現れ産卵行動を取りだします。 「えっ前のダイバー見ていない?」って驚く程でした。 他にも、カワハギの産卵準備?コロダイ、イシダイ、ハナアナゴなどを 楽しめました。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は八幡野の紹介

  2006年6月26日

・天気  曇り後雨
・気温  22℃
・水温  17〜20℃
・波高  0.0m
・風   南西(微)
・透視度 5m〜10m
・コメント
静かな海ですが、浅瀬は透明度が悪いです。 沖の岩場では、ベニイザリウオ、キンギョハナダイの 群、イワシの大群、ハナオトメウミウシ、ムカデミノウミウシ、 アカハタ(ホンソメにクリーニング)などが楽しめました。 ムカデミノウミウシは伸びきっていて普段のものとは全く 別のものでした。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月25日

・天気  曇り後雨
・気温  22℃
・水温  17〜21℃
・波高  0.0m
・風   南西(微)
・透視度 5m〜15m
・コメント
午後から急激に冷たい水が入ってきて、 深場の透明度が良くなりました。 あまりに冷たかった(ウエットの人)のでそれ以上深場に行きませんでしたが、 吸い込まれるような透明度の良さでした。(笑) 砂地ではシビレエイ、イネゴチ、サツマカサゴ、ケンサキイカ、 スジコウイカなど。他にクマノミ、ベニイザリウオなど楽しめました。 今、富戸の海はミノカサゴが本当に沢山います。ダイバーがいると 寄ってきて油断すると顔のすぐ近くにいたりして、ちょっと危ない感じです。 以前、砂地で魚を見ていて何気なく動いたときに指先を 刺された事を思い出します。チクッとして痛みの元を見ると ミノカサゴがいるんです。参りました。 皆さんもお気をつけ下さい。


クリックすると動画が見られます。2608kb 重いです

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月24日

・天気  曇り時々晴れ
・気温  26℃
・水温  18〜21℃
・波高  0.0m
・風   −−
・透視度 5m〜8m
・コメント
今日は、ワキノハマ!アオリイカが十数匹集まって 産卵をしていました。透明度が悪いのですが、何とか見えます(笑) 1m位まで寄れました。 更に砂地の生物が豊富でした。ベラギンポに始まり、ハナアナゴ (泳ぎ回っています)、ヒラタエイ(多数)、ネコザメ(赤ちゃん)、 サカタザメ、イワシの群。岩場では、ベニイザリウオ、イサキ、 アジ、コロダイ、コブダイ(yg) なども見られました。 今日ものんびり潜れました。


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月21日

・天気  曇り
・気温  24℃
・水温  20℃
・波高  0.0m
・風   −−
・透視度 5m〜8m
・コメント
残念ながらヨコバマはまだアオリイカの産卵が活発ではありません。 そんな中、砂地では、カスザメ、モンガラドオシ、ホウボウ、イワシの群など 楽しめました。透明度が悪いので、突然、魚と出くわす感じでスリリングです(笑) ミノカサゴ(多数)、クマノミなども。ウツボがふらふら、ゆらゆらしていました。 どうしちゃったんでしょうかね〜。


クリックすると動画が見られます。3338kb 重いです

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月18日

・天気  雨時々曇り
・気温  22℃
・水温  19〜20℃
・波高  0.0m
・風   −−
・透視度 3m〜10m
・コメント
浅場の透明度が時間によって極端に悪くなっていました。 それでも、深場に行くとすっきり見えるところがあり、 なんか凄く幸せ(?)な気分になります(笑) そんな中、岩場では、ベニイザリウオ、オルトマンワラエビ、 クマノミ、ハナオトメウミウシ、アオウミウシ(多数) など。砂地では、アオリイカの卵、ケンサキイカ、スジコウイカ、 イネゴチ、シビレエイ、イズヒメエイ。 でかいエイがエントリーしてすぐのところにいても誰も気付かず 通過していきます(^^;) 皆さんも透明度の悪い海でも、のんびり潜って楽しんで下さい。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月14日

・天気  晴れ
・気温  22℃
・水温  20℃
・波高  0.0m
・風   北北東→南東
・透視度 5m〜8m
・コメント
カワハギの産卵シーンを目撃!じっくり潜っていると こんなシーンにも出会えます。アオリイカもついに産卵シーンが 見られました。卵は少しあるのですが、産卵はまだまだでしたので、 今日はラッキーでした。他に、クマノミ、イネゴチ、ハリセンボン、オニオコゼ、ベニイザリウオなど。 テッポウエビの穴にダテハゼとハナハゼが逃げ込み、エビが出たそうにうずうずしている 様子が可愛かったです。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月10日

・天気  晴れ後曇り
・気温  23℃
・水温  19℃
・波高  1.0m
・風   南東
・透視度 4m〜6m
・コメント
うねりが残っていますが、問題なくエントリー。 アオリイカを見に行きましたが、残念ながらまだ付いていません。 水温も上がってきているのでもう少しだと思うのですが・・・・
砂地では、シビレエイ、ヒラメ、ミノカサゴ(多数)、ツキヒガイ、 オニオコゼ。 岩場では、クマノミ、ベニイザリウオ、オニカサゴ、スジコウイカなどを楽しみました。 ゆっくり潜ると魚も見えてきます。(^^)


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年6月6日

・天気  晴れ
・気温  20℃
・水温  19℃
・波高  0.0m
・風   北東
・透視度 4m〜6m
・コメント
やっと波も治まって静かなエントリーできました。 「なんか透明度が悪くなっている?」明日からの回復に期待しましょう。 アオリイカの影は見えたのですが、産卵はまだのようでした。砂地では ホウボウ、アナハゼ、ミノカサゴ、カレイ、タコなどが 見られました。岩場でクマノミ、チョウチョウウオ、ベニイザリウオなど。 ゆっくり探して見て下さい。結構、魚が見られます。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年5月30日

・天気  曇り後晴れ
・気温  25℃
・水温  17〜18℃
・波高  0.0m
・風   西南西
・透視度 6m〜10m
・コメント
静かな海でした。砂地では、アカエイ、イネゴチ、コウベダルマガレイ、サカタザメ、 モンガラドオシなど 見られました。岩場のダンゴウオ、ベニイザリウオなどもいつものところにいました。 他にイワシの群、クマノミ、コクテンカタギ(yg)、アサヒガニなど見るものも多いです。 ウツボが カニを襲って食べていました。あっという間の事でした(^^;)【写真】
そうそう、アサヒガニを掘り返すのは止めましょう。何度もやられて疲れたアサヒガニは、 カワハギなどに突っつかれたりといい迷惑です。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年5月23日

・天気  曇り
・気温  21℃
・水温  17〜18℃
・波高  0.0m
・風   西南西
・透視度 6m〜8m
・コメント
アオリイカの産卵床で、少ないですが産卵が始まったようです。 様子を見に来るアオリイカもちらほら見られる様になっています。 ベニイザリウオ、ダンゴウオ、クマノミ、コシオリエビの仲間がカイメンに 付いています。エントリーしてすぐのクロホシイシモチ(yg)の群が綺麗です。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年5月19日

・天気  曇り
・気温  19℃
・水温  17〜18℃
・波高  0.5m
・風   南東→北北東
・透視度 6m〜8m
・コメント
アオリイカの産卵床が入っていますが、まだまだ付いていません。 ベニイザリウオが本当に目立つところにいます。他、ホウボウやミノカサゴなど。 メバルやクロホシイシモチの子供の群やキビナゴの群なども楽しめます。 アントクメの陰の魚を探していると軽い船酔い気分になりそう。皆さんで 探して下さい。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年5月5日

・天気  晴れ
・気温  21℃
・水温  16℃
・波高  0.0m
・風   南西
・透視度 6m〜8m
・コメント
1本目ダンゴウオを見に行ったら見つからず、昼休みに見た人がいるか 確認したら、「いましたよ〜」という事なので、再度、見に行ってやっと確認。"ふぅ〜" 小さいと見えにくくなっていますね(嘆)。 他にもベニイザリウオ、ホウボウ、スジコウイカ、オオモンハタ、 ハリセンボンの群、アオリイカの群、キビナゴの群、アジの群など見ることが出来ました。 アオリイカもかなり個体が大きくなっていますので、産卵も間近かと思われます。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は八幡野の紹介

  2006年5月4日

・天気  晴れ
・気温  20℃
・水温  16〜7℃
・波高  0.5m
・風   南西
・透視度 6m〜8m
・コメント
ボートポイントの方が、水温が高めでした。ロープ伝いに降りていくと ロープの先が見えなく暗い感じでしたが、水底近くまで行けば問題なし。 ルリハタ、イタチウオ、小アジの群、アオブダイなどに、ダンゴウオも 楽しめました。陸はドライだと汗をかくほどの暑さ。いい天気でした。 GW期間中はいい天気が続きそうです。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年4月30日

・天気  晴れ
・気温  20℃
・水温  14〜5℃
・波高  0.0m
・風   南西
・透視度 5m〜8m
・コメント
いよいよゴールデンウィークに突入です。 今日は、天気が良く気温も高くなかなか快適でした。 砂地では、スジコウイカの求愛ダンスや隠れているイネゴチ、 シビレエイ、アカエイなどが見られました。 岩場では、クマノミ、クロホシイシモチの群、アジの群、 アオリイカ、それにマクロネタのダンゴウオも見られました。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年4月26日

・天気  曇り
・気温  17℃
・水温  15℃
・波高  0.0m
・風   −−
・透視度 5m〜8m
・コメント
ダンゴウオを探しに行ったのですが、撃沈! 見つからないものですね。 是非、この次は探して見て下さい。砂地には、メイタガレイ、イネゴチ、 ミノカサゴなど。透明度が悪いのですが、小物をじっくり探しましょう。 GWは、暖かい格好で遊びに来て下さい。お待ちしています。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週はシミランの紹介

  2006年4月17日

・天気  晴れ
・気温  32℃
・水温  29℃
・波高  0.0m
・風   −−
・透視度 15m〜25m
・コメント
17.18日でタイ・シミランクルーズに参加してきました。 魚の多い海で大物から小物まで楽しめました。来年も絶対 潜りたいと思える海でした。
フリートークにも写真あります。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年4月10日

・天気  曇り時々雨
・気温  12℃
・水温  14〜5℃
・波高  0.5m
・風   北東
・透視度 5m
・コメント
この何日間で、春の濁りでしょうか?透明度が5m前後に落ちています。 マクロをお楽しみ下さい。


水中写真

カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年3月28日

・天気  晴れ
・気温  15℃
・水温  15〜6℃
・波高  0.5m
・風   北東
・透視度 15m
・コメント
桜満開の伊豆高原です。海洋公園の砂地を楽しんできました。 ダンゴウオの赤ちゃんが多分多数います。本当に小さすぎて 分かりにくいのですが、間違いないでしょう。大きいので 5mm位のは、はっきりわかります。他に、タツノイトコ、 カスザメなども確認。岩場ではベニイザリウオやアオリイカの 群が楽しめました。超小物過ぎてカメラにも撮れません!

クリックすると大きくなります。


カレンダー

・今週は八幡野の紹介

  2006年3月23日

・天気  雨後曇り
・気温  15℃
・水温  15〜6℃
・波高  1.0m
・風   北東→西
・透視度 10m
・コメント
夜の間に北風が吹き、海は一転大荒れとなりました。 富戸は全面クローズ!八幡野へ!前からいるダンゴウオを 確認。まるまる太っていました。沖のポイントでは、 ダンゴウオの赤ちゃんがいました。頭に白い模様があり、 天使の輪とみんなが呼んでいます。本当に小さい! 2〜3mmあるかどうかです。他に、キビナゴの大群、 ベニイザリウオ、ムカデミノウミウシなど楽しんで来ました。
桜もそろそろ綺麗に咲き始めています。今の時期は、 ダイビングとお花見も楽しめますよ。


水中写真


カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年3月22日

・天気  曇り後雨
・気温  14℃
・水温  15〜6℃
・波高  0.0m
・風   −−
・透視度 10〜15m
・コメント
岩場のクマノミ、アジの群、キビナゴの群、アオリイカの群などを 楽しみながら深場へ行くとマトウダイがいました。他にマツカサウオ、 ベニイザリウオ、ハナミドリガイ、シビレエイ、ホウボウ(yg)なども楽しめました。 今日も快調な富戸の海です。クロホシイシモチの群だって綺麗な砂地で 見るとまるで沖縄の海のようです(!?)


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年3月21日

・天気  晴れ
・気温  14℃
・水温  16℃
・波高  0.0m
・風   南西
・透視度 10〜15m
・コメント
午後から南西の風が強烈に吹き始めましたが、 海は問題なし!岩場にアオウミウシやシロウミウシ が、沢山いました。小さいのは米粒サイズで、 大きいのでも3cm位でした。小物好きは喜ぶ!? 他にベニイザリウオ、アオリイカ、キビナゴの大群、 イシダイ、ベラギンポなど。このベラギンポは ワキノハマでしか見られないと思います。

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年3月18日

・天気  晴れ後雨
・気温  14℃
・水温  15〜16℃
・波高  0.5m
・風   北西→北東
・透視度 10m
・コメント
一昨日の大風(南西)で海は穏やかになりました。 今日は、富戸ホールを見て浅場を散策。砂地では、イネゴチ、 ホウボウ、ホウボウの子供、キビナゴの群など。岩場では、 アオウミウシ、シロウミウシなどを楽しんできました。

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年3月11日

・天気  晴れ
・気温  16℃
・水温  14〜15℃
・波高  1.0m
・風   南西
・透視度 10m
・コメント
風向きは変わったのですが、うねりが残っている富戸の海でした。 昨日のマトウダイに続き、ヨコバマでもマトウダイが見られました。 更に、キアンコウまで・・・ラッキーでした。 帰りにはベニイザリウオ、アジの大群、オオモンハタなども。 砂地にはホウボウやキビナゴの群なども楽しめました。


水中写真

カレンダー

・今週は八幡野の紹介

  2006年3月10日

・天気  雨
・気温  10℃
・水温  14〜15℃
・波高  1.0m
・風   北
・透視度 15m
・コメント
天気予報では曇りだったはずなのですが、朝から冷たい雨が・・・ 海も富戸、海洋公園などクローズ状態。でも、八幡野は良かった。 ダンゴウオに始まりキビナゴの群、アジの群、アオリイカの群、 マトウダイまで楽しめました。浅場はうねっていましたが、 透明度もまあまああり快適でした。


水中写真

カレンダー

・今週は八幡野の紹介

  2006年3月5日

・天気  晴れ
・気温  11℃
・水温  15〜16℃
・波高  0.5m
・風   南西
・透視度 15m
・コメント
ダンゴウオを見に、八幡野へ! 朝一でエントリー、 お目当てのダンゴウオもいつもの岩にいてくれて、ラッキーでした。 この写真のダンゴウオは、本当に大きいです。 他に、コブダイ(大)、クマノミ(ペア)、アオリイカ、 キビナゴの群など。ウミウシも多いです。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年3月4日

・天気  晴れ
・気温  10℃
・水温  15〜16℃
・波高  0.5m
・風   南西
・透視度 15m
・コメント
今日は砂地が綺麗でした。ホウボウ(多数)、ミノカサゴ、アカエイ、ツキヒガイ、 ハナミノカサゴ、オオモンハタ、キビナゴの群、アジの群、クロホシイシモチの 大群。岩場では、ベニイザリウオが2匹(黒・白)、ホンソメワケベラのクリーニング、 コケギンポ、クマノミなど。


水中写真

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年3月3日

・天気  晴れ
・気温  10℃
・水温  15〜16℃
・波高  0.0m
・風   南西
・透視度 15m
・コメント
1週間位、海が荒れていましたが、久々に穏やかになった 富戸を潜りました。キビナゴ、アジの群やアオリイカ、オオモンハタ、 ナヌカザメの卵、キンチャクダイなど楽しめました。 写真の魚は、首の所に深い切り傷があります。それでも頑張って いました。ムラソイやカサゴにしては妙に胴が長くないですか?なんなんだろう?

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は八幡野の紹介

  2006年2月25日

・天気  晴れ
・気温  9℃
・水温  13℃
・波高  0.5m
・風   北北東
・透視度 8〜10m
・コメント
今日も波が高く、富戸はヨコバマだけ 潜水注意で開きましたが、八幡野へ廻りました。 結構、いい波が立っていましたが、ENポイントは それ程でもないので問題なくダイビング出来ました。 底揺れが強くもみくちゃに(笑)。キビナゴの 群がキレイでした。他にダンゴウオ、ベニイザリウオ、 スジコウイカ、ムカデミノウミウシなどが楽しめました。

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年2月24日

・天気  曇り後雨
・気温  8℃
・水温  14℃
・波高  1.0m
・風   北東
・透視度 8〜15m
・コメント
波が高くてワキノハマは潜水禁止。ヨコバマが潜水注意で開いています。 出入りの波もなかなかですので、しっかりと手すりに掴まらないと 厳しい状況でした。浅場も辛そうです。八幡野は、10m位まで揺れている状態ですが 出入りは大丈夫でした。



カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年2月7日

・天気  曇り
・気温  12℃
・水温  14℃
・波高  1.0m
・風   西南西
・透視度 15m
・コメント
波が高い状態でしたが、問題なくエントリー。 ちょっと遠いところでしたが、キアンコウを見ることが出来ました。他に アジの群、アオリイカ、アカシマシラヒゲエビ、ノコギリヨウジ、 キンチャクダイなど。 この季節、珍しい魚などがひょこりと現れて新たな感動がありますね〜!



クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年2月6日

・天気  晴れ
・気温  4℃
・水温  14℃
・波高  0.5m
・風   北
・透視度 15〜20m
・コメント
海洋公園も暖かいジャグジーがあります。 ダイビングの後は、これで快適です。 今日はウミウシが多く見られました。ウデフリツノザヤウミウシ、 ニシキウミウシ、コイボウミウシ、ムカデミノウミウシ(多数)、 アオウミウシ、ヒラムシの仲間など。他に、80cm級のアオブダイ、 コブダイ、ベニイザリウオ、キビナゴの群などに、クマノミ、 ミツボシクロスズメダイの越冬組。アオリイカがスズメダイを捕食 しているところも楽しめました。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年2月5日

・天気  曇り
・気温  7℃
・水温  14〜15℃
・波高  0.0m
・風   −−
・透視度 15〜20m
・コメント
昨日は雪も積もった富戸ですが、今日は海も穏やかで 楽しめました。岩場ではベニイザリウオ、イワシの群、ハタンポの群、 オオモンハタなどが楽しめました。砂地では、ハリセンボンの群、 ホウボウ、タテジマダイオウウミウシなど。タテジマダイオウウミウシは 7cm位の大きさがありかなり目立っていました。 ボートのポイントではマンボウも出たようです。 今の時期はボートも面白そうですね。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年1月18日

・天気  晴れ
・気温  6℃
・水温  15℃
・波高  0.5m
・風   北東
・透視度 20m
・コメント
クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ホウボウ、アジの群れ、 アカシマシラヒゲエビ、キミシグレカクレエビ、ヤマドリ、オオモンハタなど。 海も空いていてのんびり楽しめます。温泉が暖かい!!


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年1月11日

・天気  晴れ
・気温  10℃
・水温  15〜16℃
・波高  0.5m
・風   北北西
・透視度 20m
・コメント
透明度が最高!!気温が高くて上がってからも 快適でした。温泉が、いいですね。 岩場ではツユベラ(yg)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、 オヤビッチャなど元気です。アカシマシラヒゲエビ、 キミシグレカクレエビなども楽しめました。 今年の富戸ものんびり潜れそうです。

クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週はIOPの紹介

  2006年1月8日

・天気  晴れ
・気温  6℃
・水温  15〜16℃
・波高  0.5m
・風   北
・透視度 20m
・コメント
海洋公園に行って来ました。風はほとんどなかったのですが、 うねりが少しあり注意してEN、EX。砂地にはタツノイトコ(×3)、スジコウイカ、 アジの群れ。 岩場でクマノミ、ベニイザリウオ(×2)、クエ、コブダイ、アオブダイ、 ムカデミノウミウシなど楽しめました。それと番外で、海鵜を水中で目撃! 頑張って水中で羽ばたいていました(笑)これもラッキーですね。 年末に大きな露天風呂が完成、これがとっても暖かくて気持ちがいいです。


クリックすると大きくなります。

カレンダー

・今週は富戸の紹介

  2006年1月1日

・天気  曇り時々晴れ
・気温  6℃
・水温  15℃
・波高  0.5m
・風   北北東
・透視度 15m
・コメント
新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。

富戸の海をよろしく


カレンダー