1997年のポイント情報



調べたい季節は直接、お選び下さい。


12月 14日
 宇佐美
31日
海洋公園
11月  1日
 田子
15日
 福浦 
23日
 大瀬崎
30日
 黄金崎
10月  3日
 大瀬崎
19日
 八幡野
 9月  2日
 大瀬崎
 7日
海洋公園
15日
 大瀬崎
20日
 一本松
27日
海洋公園
 8月  3日
 雲見 
 7月  7日
海洋公園
13日
大瀬崎
27日
 岩

1997年・ 富戸ログ 1997年・過去ログ
1998年・ 富戸ログ 1998年・過去ログ
1999年・ 富戸ログ 1999年・過去ログ
2000年・ 富戸ログ 2000年・過去ログ
2001年 2002年 2003年 2004年
2005年 2006年 2007年 2008年
2009年 2010年 2011年 2012年
2013年 2014年 2015年 今週のログ




・今週は伊豆海洋公園の紹介

  1997年12月31日                   
 ・天気  晴れ                        
   ・気温  12℃    
 ・水温  17℃       
   ・波高  1.0m    
 ・風   北東     
 ・透視度 10〜15m       
 ・コメント 海洋公園ナイトの為に、大晦日に潜りに来ました。年々
       ナイトをやるためにダイバーの数が増えてきています。
       昼間の海は、ミゾレチョウチョウウオ、フウライチョウ
       チョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなどの
       南の魚に加え、ベニイザリウオなどの小物が楽しめまし
       た。ナイトの報告は後日。             
       1日・ナイトはネコザメやアオブダイが穴の中で寝てい
       たりと楽しめました。               

カレンダー

・今週は宇佐美 カサ根の紹介

  1997年12月14日                   
 ・天気  晴れ                        
   ・気温  16℃    
 ・水温  17℃       
   ・波高  1.0m    
 ・風   −−     
 ・透視度 10〜15m       
 ・コメント ドライスーツお試しツアーだったので、のんびり快適に
       潜ってきました。初めてのドライをビーチで練習してか
       ら、カサ根でファンダイビング。クマノミ、ミツボシク
       ロスズメダイが元気に泳いでいました。他に、アジの群
       やアオヤガラの群(?)、イシダイなど見ることが出来まし
       た。うねりが高くボートに上がって気持ちが悪くなる人
       はいましたが、無事、楽しんで来ました。ドライスーツ
       は、本当に暖かいと実感した日でした。       

カレンダー

・今週は黄金崎ビーチの紹介

  1997年11月30日                   
 ・天気  晴れ                        
   ・気温  16℃    
 ・水温  19℃       
   ・波高  1.0m    
 ・風   −−     
 ・透視度 5〜10m       
 ・コメント 昨日の嵐が嘘のように上がり良い天気に恵まれ、忘年会
       ツアーは最高潮。昨日の夜の宴会もすごかったのですが
       海の中も今年の魚を締めくくるような魚達と出会えまし
       た。ただ、昨日までの西風のうねりが残っていて、浅場
       で砂が巻き上がり透明度が悪かったのがちょっと残念。
       水中に設置してあるガイドロープを見ていくと、タツノ
       オトシゴ、タツノイトコ、カミソリウオ、ミジンベニハ
       ゼなどを探すことが出来ました。岩場と砂地の境界線を
       西方向に行くと、ムレハタタテダイやイソギンチャクに
       付いたマルガザミなども見ることが出き、潜り納めの人
       は喜んでいたのではないでしょうか。        

カレンダー

・今週は大瀬崎の紹介


1997年11月23日                    
 ・天気  曇り/雨                      
      ・気温  16℃    
 ・水温  19℃       
   ・波高  0.0m    
 ・風   −−     
 ・透視度 10〜15m      
 ・コメント クマドリイザリウオがいるという情報につられて行って
       来ました。門下からまっすぐ降りた所で元気してました
       他にタツノオトシゴ、ウミテングと一度に見ることがで
       きツアーのみんなも大喜びでした。他に、ミゾレチョウ
       チョウウオ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ガラ
       スハゼなどもいました。              

カレンダー

・今週は福浦の紹介


1997年11月15日                    
      ・気温  14℃    
 ・水温  20℃       
   ・波高  0.0m    
 ・風   −−     
 ・透視度 10m       
 ・コメント 福浦は、東名に乗ってから2時間弱で着く非常に近いポ
       イントですが、結構面白いポイントです。      
       タツノオトシゴ、イザリウオなども見られ、イソギンチ
       ャクの群生が見事です。ミツボシクロスズメダイ、ニセ
       カンランハギ、ミナミギンポ、ミゾレ・トゲ・フウライ
       チョウチョウウオなども流れて来ていました。    

カレンダー

・今週は田子の紹介


1997年11月1日                     
      ・気温  18℃    
 ・水温  21℃       
   ・波高  0.5m    
 ・風   西風     
 ・透視度 10m       
 ・コメント かなり珍しいのが見られました。ツノハタタテダイ幼魚
       クロユリハゼ、ゼブラハゼ、オドリカクレエビ、ガラス
       ハゼ、ヒメユリハゼなどおもしろいダイビングが出来ま
       した。                      

カレンダー

・今週は八幡野ビーチの紹介


1997年10月19日                    
      ・気温  23℃    
 ・水温  21〜2℃    
   ・波高  0.0m    
 ・風   −−−   
 ・透視度 8〜10m    
 ・コメント エントリーした所に、モンツキハギ、シマハギの幼魚が
       いました。アオリイカ、アジ、クマノミ、ミツボシクロ
       スズメダイ、タツノオトシゴなども見られましたが、少
       し魚が少ないように感じた日でした。        
       注:八幡野の写真が変なのは、デジカメをマクロにして
       いるのに、気づかなかったからです。ゴメンナサイ  
       波も無く本当に静かな海でした。          

カレンダー

・今週は大瀬崎の紹介


1997年10月3日                     
      ・気温  23℃    
 ・水温  23〜4℃    
   ・波高  0.0m    
 ・風   北東風   
 ・透視度 8〜10m    
 ・コメント 北東の風が強く、富戸が潜水禁止だったので大瀬に来ま
       した。透明度も良くなっていて波も無く快適でした。 
       至る所のムチカラマツにガラスハゼが見られ、マルガザ
       ミ、クマノミなど小物が楽しめました。水深20m位の
       岩の所のサクラダイの群なども綺麗でした。マエノハマ
       では、ウミテングが見られているようです。     

カレンダー

・今週は伊豆海洋公園の紹介


1997年9月27日                     
      ・気温  23℃    
 ・水温  24〜5℃    
   ・波高  0.5m    
 ・風   南西風   
 ・透視度 15〜20m  
 ・コメント 風向きも変わり絶好のコンデションでした。透明度も、
       抜群で多くの魚が見られました。魚礁の所には、ブリが
       現れかけ上がりの辺りにはタカベの大群が廻っていまし
       た。他に、カマスやムツの群ものんびりと泳ぎ最高の気
       分で潜れました。小物では、ベニイザリウオやカミソリ
       ウオなどが浅場で見られます。           

カレンダー

・今週は大瀬崎(1本松)の紹介


1997年9月20日                     
      ・気温  26℃    
 ・水温  24〜5℃    
   ・波高  0.0m    
 ・風   北東風   
 ・透視度 8〜10m    
 ・コメント マエノハマは少し波立ち東伊豆のポイントから逃げて来
       たダイバー達の砂煙で透明度が悪かったのですが、1本
       松は、北東の風のお陰でうねりもなく透明度が、良くな
       っていました。台風のお陰か、南の魚達が増えていまし
       た。ざっとあげても、クロユリハゼ、オヤビッチャ、ミ
       ナミハコフグなどの幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、オ
       ジサン、クマノミ多数が見られました。       

カレンダー

・今週は大瀬崎の紹介


1997年9月15日                      
      ・気温  22℃    
 ・水温  24℃    
   ・波高  0.5m    
 ・風   北東風   
 ・透視度 4〜6m    
 ・コメント 台風の影響でどこも潜れない中大瀬崎のマエノハマは、
       潜水可能でした。北東の風で結構波立っていたのですが
       入ってしまえば何とかなるという感じでした。    
       カミソリウオ、タツノオトシゴなどが楽しめました。そ
       の他にも南からの魚が多く見られました。      

カレンダー

・今週は伊豆海洋公園の紹介


1997年9月7日                      
      ・気温  29℃    
 ・水温  22〜26℃
   ・波高  0.5m    
 ・風   南風    
 ・透視度 6〜10m  
 ・コメント 南風は強かったのですが、EN、EXは問題なくできま
       した。1の根周辺では、キビナゴ、イワシ、イナダの群
       が見られました。岩の間には、ベニイザイウオ、ノコギ
       リヨウジ、トウシマコケギンポなど定番の魚達がいつも
       の様に見られています。また、砂地に降りて北側のかけ
       上がりには、ムツ、アジなどの群がいますのでお楽しみ
       下さい。                     

カレンダー

・今週は大瀬崎の紹介


1997年9月2日                      
      ・気温  32℃    
 ・水温  24〜25℃
   ・波高  0.0m    
 ・風   東風    
 ・透視度 4〜8m  
 ・コメント マエノハマを潜りました。午前中は潮の関係か透明度が
悪かったので、底生生物や小物を探してみました。  
       そんな中で、ヨウジウオ、キビレミシマ、ハタタテダイ
       ミツボシリュウキュウスズメダイ、アライソコケギンポ
       イボガザミなどが、見られました。午後からは少し透明
       度も良くなり、カンパチ、イサキ、アジなどの群も見え
       る様になり、上や下と忙しいダイビングとなりました。
       台風の接近により、明日以降のダイビングが心配です。

カレンダー

・今週は雲見の紹介


1997年8月3日                           
      ・気温  30℃      
 ・水温  19〜23℃  
   ・波高  0.5m    
 ・風   南西風        
 ・透視度 6〜15m    
 ・コメント 久々に雲見の洞窟ダイビングを楽しみました。少しうねりがあり、中
もかき回されている所があったのですが、透明度もあり、リラックス
       して潜れました。タカベ、アジ、イワシの群が廻っています。その他
       に、カマスやムツ、6〜70センチのイシダイなど、魚影も濃かった
       のですが、それ以上に、雲見の魅力である迷路の様な洞窟コースを堪
       能しました。最近は、他のポイントもあるようですが、この牛着岩の
       ポイントは、面白いな〜と改めて思いました。          

カレンダー

・今週は岩のビーチポイントの紹介


1997年7月27日                           
      ・気温  29℃      
 ・水温  24〜25℃  
   ・波高  0.5m    
 ・風   南風        
 ・透視度 5〜8m    
 ・コメント 台風がのんびりと通過したお陰で、どこも潜れないかと思っていたら
意外と影響が少なく、各ポイントで潜水が可能でした。そんな中で、
       岩のポイントもOKでしたので、近場という事もあって、潜って来ま
       した。レスキューの講習で潜ったのですが、エントリーエキジットも
       意外と楽に出来ました。浅場の岩場では、イシダイ、チャガラ、メジ
       ナ、カマスの群などが楽しめました。砂地の産卵床には、少しだけア
       オリイカの卵が付いているだけでした。ちょっと残念。その代わり、
       クロイシモチが多く見られました。富戸などではあまりお目にかかれ
       ない魚です。潜水時間を聞いたら適当でいいよと言われたので、のん
       びりしていたら、タンクはPM4:00までに返却してくれと言われ
       大慌てでした。聞き方が悪かったのかもしれませんが、ちゃんと教え
       てよ。(^^;) サービスの近くの食事処で食べたワサビクラゲは、すご
       く美味しいよ。個人的に好きな味でした。            

カレンダー

・今週は大瀬崎の紹介


1997年7月13日                           
      ・気温  28℃      
 ・水温  16〜21℃  
   ・波高  0m    
 ・風   南西風      
 ・透視度 5〜10m  
 ・コメント マエノハマは、定番のアライソコケギンポやイザリウオが多数見られ
ました。イザリウオは大瀬館前の水深12m位の所や、昔の産卵床後
       の少し沖側の所、乙女の像のちょっと先の所で確認できました。  
       その他に、マトウダイ、ホウボウ、カナド、ヤマトシビレエイ(?)、
       ヨウジウオ、ミノカサゴ、真鯛の群などなど、楽しめました。一本松
       の方では、べニイザリウオが正面を降りた所にいました。他にもホソ
       ウミヤッコが至る所にいたり、ヘビギンポが婚姻色を出してくっいて
       いたりしてました。                      

カレンダー

・今週は伊豆海洋公園の紹介


1997年7月7日                            
      ・気温  32℃      
 ・水温  16〜21℃  
   ・波高  0m    
 ・風   南西風      
 ・透視度 6〜15m  
 ・コメント 深場へ行くとすごく透明度が良く、驚きます。水温も低く長くはいら
れないという感じです。今の時期のダイバーのスーツを見ると、ロン
       グジョンだけで入るダイバーからドライスーツまで幅広い選択をして
       いるようですが、長く楽しむためには、5mmの上下は最低必要な気が
       するのですが・・・陸上があまりにも暑いため勘違いしやすいので気
       をつけましょう?水中は、タツノオトシゴが、浅場と深場で見られま
       す。他にタカベの群やスジコウイカなどが楽しめました。     

カレンダー